ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.5.16

映画「わたしの自由について」トークイベント開催しました!

Date:2016.4.24

映画「X年後2」ご出演の川口さん舞台挨拶開催しました!

Date:2016.4.18

えいがのみかた#42「神戸キモノ日和〜着物で映画館へ〜【春】」開催しました!

BACK NUMBER

Date:2013.7.22

7/21(日)「HOW TO 特殊造形?花をつくってみよう!」開催しました!


えいがのみかた#14「HOW TO 特殊造形?花をつくってみよう!」ワークショップを開催しました!

特殊造形作家の喜多さんのもと、樹脂ねんどを使ってお花作りに挑戦しました。

まずはざっくりどのようにして制作していくのか、特殊造形とは何なのかをご説明いただき、それぞれがイメージするお花のスケッチからはじまりました。

ある程度イメージが出来てきたらさっそくねんどを触って花びら制作。
今回は8から10枚程度を目安に花びらを制作しました。

この先、ねんどが乾燥するまでお昼休憩をはさみつつ。。

午後からは色塗り、接着、さらにオプションでオジベをつけたりと、完成まで段階を経て丁寧に教えてくださる喜多さん。
ご参加のみなさんも時間を忘れて熱中されていました。

長時間かけて完成した、世界でひとつだけのお花は愛着もひとしおだったのではないでしょうか。

小さな作品をひとつ作るにも、より完成度を高めるために材料や道具を試行錯誤していく特殊造形。
今回、そんな映画製作の裏側を少しでも体験したような気分でご参加いただけたならとてもうれしいです。

特殊造形作家さんの創意工夫を想像しながらSF映画などを見れば、また違った面白さが発見できるかもしれません。

ご参加の皆様、喜多さん、ありがとうございました!

Date:2013.7.15

7/14(日)「60′s MAKEUP LESSON」開催しました!


60年代に制作された、映画「ロシュフォールの恋人たち」や「ひなぎく」に登場する女優たちの、輝かしいファッションやメイクをお手本に、60年代風のメイクアップ講座をプロのメイクアップアーティストの方にご講義いただきました!

まずノーメイクのモデルさんを、その場でフルメイクアップ!60年代アイメイクの特徴である、アイライナーのダブルライン(まぶたの上にラインを描く)を取り入れた、当時さながらのカラフルでポップなメイクが完成されていく様を、ご参加の皆さんは真剣なまなざしで見つめていらっしゃいました。

今回のテーマであるアイメイクだけではなく、眉の描き方、チークの入れ方等、今すぐ実践できるワンポイントアドバイスも教えていただき、ホワイトボードに足されていく重要なメソッドをメモしたり、モデルさんを写真に収めたりと、にぎやかなワークショップとなりました。

モデルさんのメイクが完成したらいよいよご参加の皆さんご自身の出番です。
お持ちになったご自分の道具やつけまつげを、わいわいしながら早速実践。講師の方達も各テーブルをまわり、丁寧にご質問に答えていらっしゃいました。

同じ会場には神戸のビンテージショップが提案する60年代のファッション展示や、フランス雑貨店の商品が並び、華やかな会場となりました。

ご参加の皆さん、ご来場ありがとうございました!