ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.5.16

映画「わたしの自由について」トークイベント開催しました!

Date:2016.4.24

映画「X年後2」ご出演の川口さん舞台挨拶開催しました!

Date:2016.4.18

えいがのみかた#42「神戸キモノ日和〜着物で映画館へ〜【春】」開催しました!

BACK NUMBER

Date:2014.12.23

【第36回ぴあフィルムフェスティバル in 神戸】開催しました!

新しい日本映画最前線「PFFアワード2014」、招待作品として「SF・怪奇映画特集」「ようこそワンピース体験へ!」など、多彩なラインナップで今年も開催いたしました【第36回ぴあフィルムフェイスティバル】。

たくさんのゲストの方にご来場いただき、にぎやかな映画祭となりました!

招待作品である、ワンピース20周年記念企画「ようこそワンピース体験へ!」では、鈴木卓爾監督がご来場されました。

そもそも“ワンピース”とは、鈴木卓爾監督と矢口史靖監督が①固定カメラで撮る②撮影中はカメラに一切触れない③1話1シーン1カット完結④アフレコや音楽ダビング、編集はしない といったルールを設け制作する短編映画のこと。

20年の間に多くの作品をお二人の監督共々生み出してきました。

その映画の製作秘話、鈴木監督と矢口監督の作り方の違い、20年のうちに制作に対する心境の変化は、などなど、聴きごたえあるトークイベントなりました。

お蔵出し作品や、新作も盛りだくさんで、あまり見ることの出来ない作品群を一気に見ることが出来る機会となりました。

他に、アワード作品でも監督、出演者の方々がはるばる神戸にお越しくださり、制作に対する情熱や、苦労話を伺い知ることができました。
上映後はロビーで歓談する時間もあったので、観客のみなさんは、新進気鋭の作家さんたちとの交流を楽しんでいただけたのではないでしょうか。

みなさま、ご来場ありがとうございました!

*『ひこうき雲』の柴口 勲監督

*『暁の石』の清原 惟監督

*『埋み火』の主演・武田 多佳さん

*『モーターズ』の渡辺 大知監督

*『人に非ず』の矢川 健吾監督と、主演、スタッフの方々

*『波伝谷に生きる人びと』の我妻 和樹監督

*『ガンバレとかうるせぇ』の出演・細川 岳さん、柳沼 侃さん

*『ネオ桃太郎』の小田 学監督

Date:2014.12.13

映画「スーパーローカルヒーロー」舞台挨拶開催しました!

映画「スーパーローカルヒーロー」上映初日、田中トシノリ監督がお越しくださいました!

作品制作のきっかけや、監督からみた信恵さんのことなど、いろいろお話ししてくださいました。

東日本大震災のとき、ロンドンにいらっしゃったという監督。
自分には何ができるのかを考え、地元・尾道に帰ったとき、信恵さんに出会ったそうです。

監督曰く、信恵さんは“だれかのため”でなく、自分のしたいことをまっすぐにしているひと。
しかしそれが、誰かのためになり、影響を与えるというすてきなことが起きているといいます。

そして、監督ご自身も、影響を与えられたおひとりだそう。
もともと映画を制作しようと思って信恵さんとお知り合いになったわけではなかったそうです。

今では、東京上映が決まり、宣伝費用をクラウドファンディングで募るなど、全国公開へ向けてがんばっているところだそうです。
そちらもぜひ、チェックしてみてください。

田中監督、ご来場ありがとうございました!
映画「スーパーローカルヒーロー」は、当館で12月19日(金)まで上映しています。