ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.3.26

35mmフィルムワークショップ開催しました!

Date:2017.3.18

映画「息の跡」秦プロデューサー舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.3.13

えいがのみかた#50「映画のおしごと〜現場メシのはなし!〜2」開催しました。

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

BACK NUMBER

Date:2015.7.19

【爆音映画祭2015】開催!

【爆音映画祭2015】開催!
初日の18日は、映画「ソレダケ/that’s it」の石井岳龍監督と、爆音映画祭主催・boidの樋口泰人さんのトークイベントを開催しました。

楽器音の“フィードバック”が印象的な本作ですが、映像も“フィードバック”を強く意識させられるものであり、同時にわたしたちが生きている“現実”と、映画の中にある“ありえないはずの現実”が混同するような、映画に求められるのはストーリーを追うことでなく、音を感じるように、浴びるごとく鑑賞することを体験させられる映画ではないか、などと熱いトークが繰り広げられました。

ほかにも、本作についての樋口さんの考察や、ひろく映画と音の関係について、これからの映画づくりについてなど、幅広く、かつ濃いトークに、ご来場のみなさんは真剣に聞き入っていました。
石井監督、ご来場ありがとうございました!

さらに、
19日には、樋口さんが音響監督をされた「鶯谷奇譚 UGUISUDANI」の、大木一史監督、主演の福田英和さん、スチールカメラマンの糸川燿史、ミュージシャンの大塚まさじさんがご来場され、舞台挨拶が開催されました!
限られた時間でしたが、制作された経緯のおはなしや、関わった方々のご紹介などしてくださり、実は関西にとてもゆかりがあったりと、制作された方々のお人柄を伺えるアットホームな舞台挨拶となりました。
ご来場ありがとうございました!

そんな盛りだくさんのトークイベントから、boidの樋口さんのこだわりがひしひしと伝わってきました。
もちろん、作品によって音の作られ方が違うため、特に初めて上映する作品の調整には時間をかけなければならず、また、上映する会場によって、同じ作品でも調整が変わって来るため、同じアンプスピーカーで全国を行脚することは出来ず・・・。
決して簡単にできるものでない、プロデューサーの樋口さんご自身にエネルギーがたくさん必要な爆音調整作業。
そんなこだわりぬかれたこの機会を、どうぞお見逃しなく!

【爆音映画祭2015】は、週明け23日まで開催しています!(※火曜休館)
みなさまのご来場、お待ちしております!

Date:2015.7.25

えいがのみかた#34「『だれも知らない建築のはなし』のはなしをしよう!」開催しました!

7月24日(金)えいがのみかた#34「『だれも知らない建築のはなし』のはなしをしよう!」開催しました!
関西ではロードショーに先駆けて、先行上映会となりました、今作の上映に合わせて、建築家・島田陽さんと、旧グッゲンハイム邸の管理人であり、音楽家の森本アリさんにお越しいただき、トークショーを開催しました。

トークでは「これ言っていいのかな〜」とつぶやきながらの話題が飛び出すなど、まさに“だれも知らない”建築のお話が繰り広げられました。

おふたりでお話されるだけでなく、ご来場のみなさんにも話題をふりながら、学生さんからの質問などに答えつつ進むトークは、劇中に登場する名だたる建築家にクローズアップしたり、近現代の建築史そのもに触れるたりと、充実の内容でした。

その中で、今回の会場である“cafe Fish!”についても話題があがりました。“cafe Fish!”は安藤忠雄さん監修、フランク・ゲーリー氏によって建てられた歴史的建造物で、本作にも登場します。
象徴であるフィッシュダンスだけでなく、その後ろにある巻貝(?)にも触れつつ、フランクさんの設計の特徴等、
神戸のみなとのランドマーク的な建物について、少し理解を深めれた気がします。

島田さん、アリさんありがとうございました!
ご来場の皆様は、遠方からの方もいらっしゃって、本当にありがとうございました!

いよいよ「だれも知らない建築のはなし」は
8月1日よりテアトル梅田をはじめ、8月15日より京都みなみ会館、8月22日より神戸アートビレッジセンターと上映がはじまります!どうぞお楽しみに!