ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.3.26

35mmフィルムワークショップ開催しました!

Date:2017.3.18

映画「息の跡」秦プロデューサー舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.3.13

えいがのみかた#50「映画のおしごと〜現場メシのはなし!〜2」開催しました。

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

BACK NUMBER

Date:2015.11.28

シネマストリートカフェvol.6開催しました!

「シネマストリートカフェvol.6」開催しました。
今回は趣向を少しかえ、お話のテーマを決めてみました。テーマはずばり「映画館」。

みなさんが最近どこの映画館で何を見たのか、おひとりずつ発表していったり、昔思い出にある映画館を発表したり・・・。
映画館のこと、気になる公開予定作品、さらには好きな座席の位置まで(!)、時に脱線したり、疑問を話し合ったり、とても盛り上がりました。

映画館で映画をみる楽しみを、新たに発見できた機会になったかも?
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

今回のレコルトさんのパンはコーヒークリームのヴィエノワ!COZY COFFEEさんオリジナルのホットチョコレートと相性ばっちりでした◎

Date:2015.11.21

映画「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」中村佑子監督ご来場くださいました!


11月21日(土)映画「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」の、中村佑子監督が舞台挨拶にお越し下さいました。

上映前にご挨拶してくださったあと、上映後は1Fへ移動してサイン会&トークイベントも急きょ開催してくださいました。
監督の内藤さんへの想い、この作品を撮るきっかけや、撮影中のエピソードなどから、制作している渦中の心境を“いま”振り返って思われることなど、さまざまなことを細やかにお話ししてくださいました。

お客様からも感想が次々と寄せられ、共感したことや、疑問に感じたことも正直におはなしされて、予定よりお時間を多く頂いた、充実のトークとなりました。

中村監督、ご来場ありがとうございました!
映画「あえかなる部屋 内藤礼と、光たち」は神戸アートビレッジセンターで11月27日(金)まで公開しています。

Date:2015.11.6

えいがのみかた#36「映画で1コマまんがを描こう!2015」開催しました!

映画を鑑賞した神戸芸術工科大学まんが表現学科の学生さんが、その映画を見ていない人に魅力を伝えるため、1コマまんがを制作し紹介する企画「映画で1コマまんがを描こう!2015」を開催しました!

昨年に引き続き、2回目の開催。今年は【蘇ったフィルムたち 東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集】で上映された、往年の名作「秋日和」「お早よう」「羅生門」などを鑑賞し、1枚のまんがを制作しました。

ご応募いただいた作品の中から、厳選した作品を選出し、シアター前に掲示。さらに、ご来場いただきましたお客様にもお気に入りを投票をしていただきました。

ひとつの映画を見ていても、それぞれの表現方法があって、とても見応えのある作品ばかり。
将来、まんが家やイラストに関わるお仕事を目指す作家の卵の方たちの、ひとつの表現の場として当館を活用していただけたこと、とても嬉しく思います。

今回ご参加いただいた方の中から、映画館3館で発行している「シネマストリートスケジュール」にご寄稿頂く作家さんも誕生します。おたのしみに!

Date:2015.11.5

【第37回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!


10月31日より11月3日まで、4日間にわたり【第37回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

今年も、応募作品577本の中から厳正な審査を経て選ばれた自主制作映画20本を上映するアワード部門をメインに、だれもが憧れた奇跡の作家サミュエル・フラーの監督作品の上映。世界の映画祭で絶賛された短編作品を特別にプログラムした「世界が絶賛した日本の短編たち」の招待作品部門。

アワード部門では、多くの入選監督に来場いただき、映画製作の背景や、作品に対する想いを語っていただきました。
上映後はご来場のお客様と若手監督の交流も盛んに行われていました。

招待作品部門でも、短編映画「OH!Lucy」の夏原プロデューサーがご来場くださり、主演の桃井かおりさんとのエピソード等、夏原さんしか知らない貴重な制作秘話を語っていただけました。

さらに、初の試みである神戸会場のみで特別に開催されたトークイベント【KAVCスペシャル講座】が二つ!
ひとつは、「PFF入選の極意」と題し、当館スタッフが、映画祭ディレクターである荒木さんをお招きし、審査の裏側や、過去から近年にかけて応募作の変遷があるのかなど、素朴な疑問をぶつけながら、“今”のインディペンデント作品を俯瞰でみてみる講座を実施。
そして、映像作家の伊藤高志さん、世界の映画祭で活躍するコーディネーターの中西佳代子さんとともに、荒木ディレクターが海外の映画祭最新事情を語る、「つくる人のための世界の映画最新事情」も。
実体験から語られる3人のおはなしは、各国の映画祭の特徴や、日本との違い、また制作者が何を持って世界を舞台に挑戦していくべきなのかなど、ときおり面白エピソードも盛り込まれつつの、まさに今を知る貴重な機会となりました。

今年も連日多くのゲストにご来場いただいたPFF神戸開催。
観客の方にとっては、若手作家と映画のさらなる魅力の発見を、また制作者の方にとっては、映画をつくることへの活力になれたなら、と願っています。

みなさま、ご来場まことにありがとうございました!


「異同識別」佐々岡監督


「ゴロン、バタン、キュー」山元監督
★神戸賞受賞、おめでとうございます!★


「モラトリアム・カットアップ」柴野監督


「わたしアーティスト」主演、尾崎紅さん


「船」の中尾監督


「したさきのさき」の中山監督


短編映画「OH!Lucy」の夏原プロデューサー
カンヌ国際映画祭や、主演の桃井かおりさんとのエピソードを語ってくださいました。


「最後の天使」の上映もあった、伊藤監督。トークでは数々の映画祭経験をお話してくださいました。


荒木ディレクターと語る、KAVCスペシャル講座も!

みなさま、ご来場ありがとうございました!