ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.5.16

映画「わたしの自由について」トークイベント開催しました!

Date:2016.4.24

映画「X年後2」ご出演の川口さん舞台挨拶開催しました!

Date:2016.4.18

えいがのみかた#42「神戸キモノ日和〜着物で映画館へ〜【春】」開催しました!

BACK NUMBER

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

12月10日より、1週間にわたって開催していました「第二回いただきます映画祭」は、無事16日に終了いたしました。
ご来場の皆様、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!

食について考える映画の特集上映では、「0円キッチン」など先行上映や、神戸での上映が実施されなかった貴重なものまでラインナップされました。

また、開催初日と二日目は、映画の上映に付属してトークイベントが実施され、熱心にメモを取るお客様の姿があるなど、充実で貴重な内容でした。
兵庫県丹波市市島は、有機の里として日本においてとても古くから有機農業が盛んな町です。
その市島からはるばる農家さんがお越しになって、都市で活動されている方と、産消提携を語る、クロストークを実施しました。

3日の初日は、市島の橋本農園からお越しくださった橋本慎司さんが有機農業について教えてくださいました。
実際どんなことを実践されているのか、苦労や、また産消提携について感じることなど、第一線で活動されている橋本さんから語られる言葉は、一つ一つ気づきがある大切なお話でした。

その後、神戸市西区で有機農業を営むなチュラリズムファームの大皿一寿さんと、キッチンマルメロの安藤さん、映画「都市を耕す」の辻かおりさんにご登壇いただきました。
安全な野菜を手に入れるためにはどうすればいいのか、有機農家さんとの接点を持つにはどうしたらいいのか、産消提携を神戸で実際に実施している方々のお話は、ご来場のみなさまにとって、とても身近なものに感じられたのではないでしょうか。
また、辻さんからは、日本と海外における違いや特徴などを実体験からお話ししていただき、世界の動きなども知ることができました。

翌4日は市島からお越しの井上農園の井上陽平さんと、造園家であるミドリカフェのウチダダイスケさんのクロストークから始まりました。
子供を育てるように野菜を育て、野菜を育てるように子供を育てようと語る井上さん。ご家族に対する温かな気持ちを語ってくださいました。
井上さんとウチダさんはともに土を育み、野菜を育てるプロジェクトを実施していたご縁だそうです。
内田さんは、病気に強く良い植物を育てるには、何より土が大切だとお考えで、家庭の廃棄物からも有機土を作り出すプロジェクトを各地で活動されています。

そして、都市部へ市島から有機野菜を届けてくださっている荒木武夫さんと、神戸の飲食店・troop cafeのTelly大西さんのトークでは、今まで出会う機会がなかったお二人が、前回の「いただきます映画祭」で知り合うこととなり、都市部の飲食店仲間と実際に市島へ農業体験へ行くことにつながったお話や、荒木さんが今感じている産消提携の課題などをお話ししてくださいました。

みなさん、このような映画祭を通して、都市部の消費者と農家さんとが知り合いになり、直接野菜の受け渡しや、情報交換をするきっかけにしてくださっているそう。
作った野菜を受け取ってくれる方が増えることで、新規就農者が増えることにもつながり、また消費者にとっても有機野菜がより身近なものになることと思います。
当日は有機野菜を使用し、実際に食べることのできるパンやお食事、お餅、またお買い物に有機野菜、昆布、コーヒー、はちみつなどのマルシェ、さらにワークショップも実施し、会場は交流の場としても賑わいました。

ご来場の皆さま、ありがとうございました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!


映画「クワイ河に虹をかけた男」の上映初日、監督された満田康博さんがお越しくださいました。テレビマンとして、永瀬さんを追い続けたことを語ってくださいました。
20年に及ぶ取材の中で、監督自身が感銘を受け、まるで家族のように接するようになったこと、重要な場面で永瀬さんやそのご家族のために動くことを決意したことなど、熱く語ってくださいました。
教科書には載らない事実を、より多くの方に届けたと思い、2時間の映画にされたそうですが、実際の取材の尺はとても長く、伝えたいこともたくさんあるために、どの場面を見せて割愛すべきか、編集にとても苦心されたそうです。
そんな監督の想いは書籍として発行されていることもあり、上映終了後はご来場の皆様も本を手に取ったり、監督と交流されていました。
満田監督、ご来場の皆様、ありがとうございました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!


映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」の上映初日、アニメーションキュレーターである土居伸彰さんがお越し下さり、ドン・ハーツフェルト監督のこと、また「明日の世界」の制作秘話などを語ってくださいました。
作品に込められた想いや、特徴的なキャラクターに込められた意味、また声優を担当した姪っ子さんとのエピソードなど、監督自身と交流のある土居さんならでは、のエピソードが次々と飛び出し、作品をより深く知る機会となりました。
土居さん、ご来館ありがとうございました!