ご注意:KAVCキネマの上映プログラムは、やむを得ない事情で変更の可能性もございます。お手数ですが事前にご確認下さい。

新サービス お知らせメール機能

お知らせメール機能使い方

※ご登録いただいたアドレスは、作品上映日のお知らせが終わりましたら自動的に削除されます。

※ドメイン指定受信をご利用の場合は、ドメイン「kavccinema.jp」をご設定ください。

ふたたび、いのちをめぐる旅が始まる。

犬と猫と人間と2 動物たちの大震災

2013/日本/104分/デジタル/配給:東風

監督:宍戸大裕 構成・編集・製作:飯田基晴


忘れたくない命、生かしたい命。
これからをともに生きていく、
人と動物のものがたり。

東日本大震災では多くの人々、犬や猫などの動物たちが被災しました。しかし被災した動物の数は自治体でも把握しきれていません。今なお保護活動が行われていますが、私たちにはその現状を知ることさえ難しいのです。
「まだ新しい犬は飼えないけど、いつかまた…」津波で愛犬を失った夫婦が喪失を受け止めてゆく長い道のりに寄り添いました。津波を生き延びた男性と野良猫が再会し、次第に家族になっていく姿など、いくつもの別れと出会いを見つめます。
原発事故に翻弄される福島では、取り残された犬や猫を待っていた苦難が今も続き、飼い主やボランティアの人々の複雑な思いが交錯します。
残されたのは犬や猫だけでは有りません。被ばくした牛たちを活かすべきか否か、畜産農家とボランティアの人々が立場を越えて困難に立ち向かう姿を通して、いのちの意味を問うていきます。

*舞台挨拶決定*
8/2(金)[最終日] 16:45の回上映終了後、宍戸大裕監督の舞台挨拶が決定いたしました。皆様お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

7/20(土)〜8/2(金) ※火曜休館

上映スケジュールはこちら

お知らせメール機能

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください