ご注意:KAVCキネマの上映プログラムは、やむを得ない事情で変更の可能性もございます。お手数ですが事前にご確認下さい。

新サービス お知らせメール機能

お知らせメール機能使い方

※ご登録いただいたアドレスは、作品上映日のお知らせが終わりましたら自動的に削除されます。

※ドメイン指定受信をご利用の場合は、ドメイン「kavccinema.jp」をご設定ください。

やっぱり人生は最高のスパイス!

朝食、昼食、そして夕食

2010/スペイン=アルゼンチン/107分/配給:Action Inc.

監督:ホルヘ・コイラ 出演:ルイス・トサル、フェデ・ペレス、エスペランサ・ペドレーニョ

変わらない日常の中で、ひと味違う幸せを求める人々。彼らの物語はテーブルから始まる…。
スペイン巡礼の終点地、世界遺産としても名高いガリシア州サンディアゴ・デ・コンポステラ。街角にたたずむストリート・ミュージシャン、エドゥ(ルイス・トサル)のギターで朝が始まる。前夜から呑み続け、そのまま朝食に突入する2人の男、おなかをすかして市場のチョリソを盗むマケドニアの青年、兄にゲイであることを隠し通そうとする弟、現れない恋人のために、ひたすら料理を作り続ける脇役俳優、沈黙の中で質素な食事をする老夫婦…。
エドゥは歌う。「すべて失敗、何もうまく行かない」
そこに、昔、愛した女性から突然、昼食の誘いが入り…。
誰かの朝食で始まった物語が、誰かの昼食で思いがけない展開をみせ、誰かの夕食へとつながっていく。3度の食事の中で垣間見える、それぞれの人生のかけらが互いに交差しながら1日の物語を紡いで行く。

6/29(土)〜7/12(金)※火曜休館

上映スケジュールはこちら

なし

一般1700円、学生1400円、シニア1000

1400円

お知らせメール機能

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください