ご注意:KAVCキネマの上映プログラムは、やむを得ない事情で変更の可能性もございます。お手数ですが事前にご確認下さい。

新サービス お知らせメール機能

お知らせメール機能使い方

※ご登録いただいたアドレスは、作品上映日のお知らせが終わりましたら自動的に削除されます。

※ドメイン指定受信をご利用の場合は、ドメイン「kavccinema.jp」をご設定ください。

伝える歓び、伝わる想い。

寫眞館/陽なたのアオシグレ

「寫眞館」(2013/17分/配給:スタジオコロリド)「陽なたのアオシグレ」(2013/18分/配給:スタジオコロリド)

「寫眞館」監督・脚本・原画:なかむらたかし 美術監督:木村真二 動画検査:大谷久美子、村田充範 撮影監督:佐藤光洋 色彩設計:中内照美
「陽なたのアオシグレ」監督・脚本・作画:石田祐康 作画監督・キャラクターデザイン:新井陽次郎


「寫眞館」
時は戦前。丘の上で写真館を営む主人の元には、色々な人が訪れる。ある日訪れたのはひと組の夫婦。婦人は恥ずかしそうに下を向くばかりだったが、写真館の主人はあの手この手で婦人の笑顔を写真におさめた。時は流れ、再びその夫婦と共にやってきたのは、ムスッとした彼らの愛娘だった。主人は必死に笑顔を引き出そうとするがー。主人と少女との交流を時代背景と共に描く、ノスタルジック・アニメーション

「陽なたのアオシグレ」
内気な小学4年生<ヒナタ>は、クラスで人気者の女の子<シグレ>のことが大好きな男の子。でもシグレと話をすることも出来ないヒナタは、彼女のことを思い描きながら妄想する日々を送っていた。そんなある日、突然シグレが転校してしまうことに…。悲しみに暮れるヒナタ。クラスメイトに見送られ去っていくシグレ。「僕はシグレちゃんに想いを伝えるんだ!」決心したヒナタは走り出す。石田祐康が贈る渾身のアクションシーンが満載の、疾走感あふれる胸キュンストーリー。

<2本立て上映>

♡ ♡ ♡ ♡ ♡ 『陽なたのアオシグレ』バレンタイン企画 ♡ ♡ ♡ ♡ ♡

【劇場来場者特典】

♡新規描きおろしバレンタインイラストのポストカード
※2/8 (土)から1人1枚ずつご入場時にお渡し。無くなり次第終了。

♡「陽なたのアオシグレ」キャラクターDECOチョコ(チロルチョコ)
※2/11 (火・祝)19:10の回から1人1個ずつランダムでご入場時にお渡し。無くなり次第終了。

 

2/8(土)〜21(金)※12水&18火休

上映スケジュールはこちら

なし

1000円均一

なし

お知らせメール機能

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください