ご注意:KAVCキネマの上映プログラムは、やむを得ない事情で変更の可能性もございます。お手数ですが事前にご確認下さい。

新サービス お知らせメール機能

お知らせメール機能使い方

※ご登録いただいたアドレスは、作品上映日のお知らせが終わりましたら自動的に削除されます。

※ドメイン指定受信をご利用の場合は、ドメイン「kavccinema.jp」をご設定ください。

ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞。アニメーション作家・和田淳最新作

グレートラビットと世界のアニメーション傑作選


和田淳が作り出す 奇妙でやさしい世界。
シャープペンシルを用いた独特の描線と、シュールな展開、「間」と「気持ちいい」を大きなテーマとして、現代社会に生きる人々への風刺性を盛り込み創作を続けてきたアニメーション作家・和田淳。近年、国際映画祭でのノミネートと受賞を重ね、世界的な知名度を高めてきました。そんな和田淳の待望の新作、「不服従」とテーマに神秘的な存在を可笑しく描いた『グレートラビット』は、今年2月に開催されたベルリン国際映画祭で見事、銀熊賞(審査員賞)を受賞しました!
一度見たらやみつきになる、独特の世界観と絶妙な仕草や癖の気持ちよさ、ぜひこの機会に和田淳のアニメーション世界をご体験ください。新作含む全14作品と近年の世界の短編アニメーションの傑作選も同時上映いたします!

Aプロ『グレートラビット』と世界のアニメーション傑作選
『エクスターナルワールド』(2010/ドイツ/17’00″/監督:ディヴィッド・オライリー)
『ハウス』(2011/ドイツ/6’33″/監督:ディヴィッド・ブオブ)
『マダガスカル旅日記』(2009/フランス/11’05″/監督:バスティアン・デュボア)
『おなか』(2011/イギリス/7’29″/監督:ジュリア・ポット)
『ホリデイ』(2011/日本/14’16″/監督:ひらのりょう)
『MODERN NO.2』(2011/ドイツ/4’10″/監督:水江未来)
『オー、ウィリー』(2011/ベルギー/16’53″/監督:マーク・ジェイムス・ロエルズ、エマ・ドゥ・スワーフ)
『3月11日のかけら』(2011/日本/2’17″/監督:しりあがり寿)
『グレートラビット』(2012/日本/7’12″/監督:和田淳)

Bプロ『グレートラビット』と和田淳全作品
『夢現』(2002/3’30″)
『このマヨネーズはゆるすぎる』(2002/2’20″)
『笛』(2002/5’40″)
『kiro no hito』(2003/9’40″)
『蠕虫舞手』(2004/6’20″)
『子供の廻転の事』(2004/2’50″)
『係』(2004/6’15″)
『鼻の日』(2005/9’30″)
『やさしい笛、鳥、石』(2005/3’30″)
『声が出てきた人』(2006/4’30″)
『そういう眼鏡』(2007/5’40″)
『わからないブタ』(2010/10’10″)
『春のしくみ』(2010/4’20″)
『グレートラビット』(2012/7’12″)
(予定)

10/13(土)和田淳さん来場決定!!

10/13(土)~26(金)※火曜休館
10/13(土)和田淳さん来場決定!!

上映スケジュールはこちら

お知らせメール機能

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください