ご注意:KAVCキネマの上映プログラムは、やむを得ない事情で変更の可能性もございます。お手数ですが事前にご確認下さい。

新サービス お知らせメール機能

お知らせメール機能使い方

※ご登録いただいたアドレスは、作品上映日のお知らせが終わりましたら自動的に削除されます。

※ドメイン指定受信をご利用の場合は、ドメイン「kavccinema.jp」をご設定ください。

爆音映画祭 2016

タイムテーブルとチケット情報を追加しました!<6/8>

『マーク・ボラン&T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー ~ ザ・モーション・ピクチャー』
(2016/イギリス/62分/提供:ヤマハミュージックメディア)
監督:リンゴ・スター
出演:マーク・ボラン&T.レックス、リンゴ・スター、エルトン・ジョン、他
©2016 Demon Music Group Ltd.
その音楽とファッションでグラム・ロックの担い手となったT.レックスの最盛期のライヴ映像、リンゴ・スターやエルトン・ジョンとのスタジオ・セッションを捉えた伝説のロック・フィルム。

 


『EUREKA ユリイカ』

(2000/日本/217分/35mm/提供:東京テアトル株式会社)
監督:青山真治
出演:役所広司、宮﨑あおい、宮崎将、ほか
九州で起きたバスジャック事件に遭遇し、心に深い傷を負った運転手と中学生と小学生の兄妹は、奇妙な共同生活を始め、人生の再生をかけた旅に出る。今年4月に発生した熊本・大分地震災害支援企画での上映。

 

追悼◇デヴィッド・ボウイ◇
『地球に落ちて来た男』
(1977/イギリス/139分/配給:boid)
監督:ニコラス・ローグ
出演:デヴィッド・ボウイ、リップ・トーン、キャンディ・クラーク、他
©1976 Studiocanal Films Ltd. All rights reserved.
砂漠化がすすむ星から水を求めて、地球に落ちてしまった美しき宇宙人。高度な知能で次々に発明をし、母星を救おうと画策するが、地球の政府に拘束されてしまう。映画史に輝く近未来SF。
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
(2015/アメリカ/147分/R15+/配給:シンカ、パルコ)
監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:コーリー・ホーキンス、オシェイ・ジャクソン・Jr、ジェイソン・ミッチェル、他
(C)2015 UNIVERSAL STUDIOS
アメリカ屈指の危険な街コンプトンが生んだヒップホップグループ「N.W.A.」の結成から成功への道のり、そしてその後を描いた伝記映画。音楽業界の表裏にいたる知られざる真実のドラマ。

 

『悪魔のいけにえ <公開40周年記念版>』※4Kでの上映ではありません
(1974/アメリカ/83分/R15+/配給:松竹メディア事業部)
監督:トビー・フーパー
出演:マリリン・バーンズ、アレン・ダンジガー、ポール・A・パーティン/ウィリアム・ヴェイル、他
©MCMLXXIV BY VORTEX, INC.
旅行中の若者たちがテキサスの片田舎で一軒の洋館に立ち寄るが、そこには人の顔の皮を被りチェンソーをふりかざす大男が!ホラー映画史に刻まれる金字塔がデジタルで蘇る…。

 

『マジック・マイク』
(2012/アメリカ/110分/R15+/配給:カルチュア・パブリッシャーズ)
監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:チャニング・テイタム、アレックス・ペティファー、マシュー・マコノヒー、他
©2012 The Estate of Redmond Barry LLC. All Rights Reserved.
鬼才ソダーバーグが描く、実話を基にしたメンズ・ストリップの世界の華やかな表舞台とその裏側。セクシーで愉快でクレイジーな煌びやかなレビュー・ショーへようこそ!

 

『プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ』
(1987/アメリカ/84分/提供:ハピネット+是空+日販)
監督:プリンス
出演:プリンス、シーラ・E、Dr.フィンク、他
(C) 1987 PURPLE FILMS COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED
惜しくも本年急逝したプリンスの追悼上映。唯一無二の音楽性と圧倒的なカリスマ性でロック界に君臨し続けたプリンスが、1987年『サイン・オブ・ザ・タイムズ』のリリースにあわせて行ったヨーロッパツアー!

 

『キック・アス』
(2010/イギリス・アメリカ/117分/R15+/配給:カルチュア・パブリッシャーズ)
監督:マシュー・ヴォーン
出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ
© 2009 KA FILMS LP. ALL RIGHTS RESERVED.
アメコミが好きでヒーローに憧れるデイヴは、世間の悪を退治する“キック・アス”として勝手にパトロールを始める。しかし、ひょんなことで本格的な悪とからんでしまった。だめだめヒーローが正義の心で悪をKILL!

 

『極悪レミー』
(2010/アメリカ/110分/配給:キングレコード)
監督:グレッグ・オリバー、ウェス・オーショスキー
出演:レミー、フィル・キャンベル、ミッキー・ディー、他
(C) 2010 lemmy Movie LLC. photo by Wes Orshoski
”世界最悪のバンド”と賞賛されるモーターヘッド、還暦を過ぎながらも人生を折り返すことなく攻め続ける伝説の漢、”極悪暴走番長”レミー・キルミスターの生き様を刻み付けたドキュメンタリー。追悼上映。

 

『イグジステンズ』
(1999/アメリカ/97分/配給:是空)
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:ジュード・ロウ、ジェニファー・ジェイソン・リー、イアン・ホルム、他
(C)1999 Screenventures XXIV Productions Ltd., an Alliance Atlantis company. and Existence Productions Limited.
脊髄にコントローラーを接続して仮想現実ゲームを楽しむ近未来。新作ゲーム「イグジステンズ」の発表会場で、カリスマ的な天才ゲームデザイナーが突然銃撃された…。真相究明のためゲームの中へ身を投じる。

 

『恋する惑星』
(1995/香港/103分/提供:アスミック・エース)
監督:ウォン・カーウァイ
出演:トニー・レオン、フェイ・ウォン、ブリジット・リン、金城武
(c)1999, 2008 Block 2 Pictures Inc. All Rights Reserved.
エイプリル・フールに失恋した“刑事223号”は金髪にサングラスの女とすれ違う。そのとき、彼女との距離は0.5ミリー。誕生日まであと1ヶ月。返還前の香港を舞台に記号やアイコンに彩られたラブストーリー。

 

『トレインスポッティング』
(1996/イギリス/93分/R15+/提供:アスミック・エース)
監督:ダニー・ボイル
出演:ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ロバート・カーライル、他
(C)Channel Four Television Corporation MCMXCV
エディンバラ。頭が切れて、面白く、病的で、時に無気力な若者、マーク・レントンとその仲間たち。クールなユーモアと、斬新でスタイリッシュな映像で描く90年代最高の“陽気で悲惨”な青春映画

 

タイムテーブル
各回入れ替え制。開場は各10分前です。ご入場は各整理番号順です。
16(土)
11:30 地球に落ちて来た男
14:20 プリンス/サイン•オブ•ザ•タイムス
16:20 悪魔のいけにえ<公開40周年記念版>
18:20 イグジステンズ

17(日)
11:00 キック・アス
13:30 恋する惑星
15:45 マジック・マイク
18:15 EUREKA ユリイカ

18(月祝)
11:00 ボーン・トゥ・ブギー~ザ・モーション・ピクチャー
12:40 トレインスポッティング
14:50 ストレイト•アウタ•コンプトン
17:50 極悪レミー

20(水)
12:00 プリンス/サイン•オブ•ザ•タイムズ
13:50 地球に落ちて来た男
16:40 極悪レミー
19:00 ストレイト•アウタ•コンプトン

21(木)
12:40 悪魔のいけにえ<公開40周年記念版>
14:30 キック•アス
17:00 トレインスポッティング
19:00 マジック•マイク

22(金)
11:30 イグジステンズ
13:40 恋する惑星

チケット情報

当日 1500円(整理番号付き)
KAVC会員 1300円
前売 1300円 (各回限定50枚 整理番号付き e+<http://eplus.jp/bakuon-kobe2016/>で6/15正午発売開始)
『EUREKA ユリイカ』入場料金の一部を熊本地震義援金といたします。

※ご入場は、1)前売券、2)当日券&フェス共通チケット★の順です。
※各回の10分前に開場します。各整理番号順にご入場いただきます。
※当日券&フェス共通チケットは、当日に整理番号を配布いたします。(土・日・祝はam10:00〜、平日はam11:00〜)

シネマストリートフェス 
7月の三連休、神戸・新開地で、ジャンルを飛び越え、同時多発的に様々な催し物を開催。
マップ片手に、気ままなまち歩きを楽しもう!
爆音映画祭も、お得なシネマストリートフェス共通チケット★(前売3300円、当日3600円、6枚綴り=映画鑑賞は2枚必要)が使えます。詳しくは公式HPをチェック!

 

“爆音上映”は、映画の“音”をもっと楽しめるはず!と、映画に込められた音情報を最大限に再生できる環境を探求し楽しむ上映イベントです。ライブも可能な高スペックの音響機材をこの日のために特別に持ち込み、空間と作品に合わせた慎重な音響調整により、迫力のある音はより音量と音圧を、かつ、作品に込められた繊細な表現はよりきめ細やかに現出させようとするものです。当然ながら、映画をリスペクトした上での調整で、本編上映中に故意に設定を変えるようなことはありません。“音”の威力で、劇場空間がさまざまな場所やシーンに変貌する様を是非ご体感ください!

[爆音上映とは]
boid(http://www.boid-s.com)主宰の上映イベント。
“爆音上映”は2004年に東京・吉祥寺バウスシアターでスタート。新たな映画体験として好評を博し、神戸、京都、金沢、山口、福岡、札幌など各地で開催を続けています。
神戸では、2012年にはじまり、映画祭(5本以上の作品数)としては2016年は5度めの開催です。

7/16(土)〜22(金)※火曜休館

上映スケジュールはこちら

1300円 各回限定50枚 整理番号付き e+<http://eplus.jp/bakuon-kobe2016/>で6/15正午発売開始

1500円、KAVC会員1300円

ございません。

お知らせメール機能

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください