ARCHIVE(アーカイブ)

Date:2017.3.26

35mmフィルムワークショップ開催しました!

Date:2017.3.18

映画「息の跡」秦プロデューサー舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.3.13

えいがのみかた#50「映画のおしごと〜現場メシのはなし!〜2」開催しました。

Date:2017.2.4

映画「桜の樹の下」田中圭監督舞台あいさつを開催しました!

Date:2017.1.8

映画「躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像」舞台あいさつ実施しました。

Date:2017.1.8

えいがのみかた#49「アリさんの、シネ間あり!7」開催しました!

Date:2016.12.17

「第二回いただきます映画祭」開催しました!

Date:2016.12.4

映画「クワイ河に虹をかけた男」の満田監督の舞台挨拶を実施しました!

Date:2016.12.4

映画「明日の世界/ドン・ハーツフェルト作品集」土居さんの舞台挨拶実施しました!

Date:2016.11.27

えいがのみかた#48「土居伸彰の変態(メタモルフォーゼ)アニメーション入門」開催しました!

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!

BACK NUMBER

Date:2016.11.20

映画「五島のトラさん」大浦監督の舞台挨拶を開催しました!

11月19日より神戸アートビレッジセンターで上映が始まった「五島のトラさん」の大浦監督が、上映初日に駆けつけてくださいました!
22年もの間、なぜこの家族をカメラで追おうと思ったのかは、いろんな理由がある中、特別な思いを持った方針で子育てをしている家族が、どうこの先成長していくのかを捉えたいと思ったことも一つとおっしゃっていました。

また今一家はどうしていらっしゃるのか、また撮影中苦労されたことなど、短い時間ではございましたが、とても丁寧に、深く知ることのできるお話を聞かせてくださいました。

テレビでは決まった尺で、また放映回数も少なく、それでは十分に伝えられないと思い、映画制作に取り組まれたそうです。
今全国各地で上映されている本作。たくさんの方に見ていただきたいとおっしゃっていました。

舞台あいさつ終了後も、ロビーで来場のお客様と交流してくださいました。

大浦監督、ご来場ありがとうございました!
映画「五島のトラさん」は11月25日まで上映しています。
五島の名物、うどん、アンチョビ、お塩も特別に販売中です!この機会にぜひご賞味ください。

Date:2016.11.9

【第38回ぴあフィルムフェスティバルin神戸】開催しました!

11月3日より6日まで、4日間にわたり開催した【第38回ぴあフィルムフェスティバルin関西】神戸会場は神戸アートビレッジセンターで実施しました。

香港とベルリンで上映された、過去のPFF入選監督であり、今第一線で活躍されている方々の、過去に8mmフィルムで撮影された作品を、元のネガからデジタルリマスターし、作品によっては監督自ら編集し直して美しく蘇った作品集「8ミリ・マッドネス!!」を始め、映画「さざなみ」も記憶に新しいアンドリュー・ヘイ監督の日本未公開作「ウィークエンド」の特別上映や、インディペンデント映画の父と称される、ジョン・カサヴェテスのドキュメンタリー映画など、盛りだくさんでお送りしました。

もちろん、名だたる映画監督を輩出してきた「PFFアワード2016」の入選作も上映され、今年の入選監督たちが遠方から神戸に駆けつけてくださいました。
舞台あいさつでは、制作時のエピソードや、作品に込めた思いも語られ、上映終了後に来場のお客様と交流されていました。

お越しくださった監督の皆様、PFF事務局の皆様、ありがとうございました!


「人間のために」の三浦翔監督


「Drill&Messy」の吉川鮎太監督と、「福島桜紀行」の鉾井 喬監督


「また一緒に寝ようね」の首藤 凜監督
★「神戸賞」おめでとうございます!★


「シジフォスの地獄」の伊藤 舜監督

Date:2016.10.8

映画「Start Line スタートライン」の今村監督の舞台挨拶を開催しました!

神戸アートビレッジセンターにて、映画「Start Line スタートライン」の上映初日、監督の今村彩子監督が来場され、舞台挨拶を実施しました。
撮影中のエピソードや、劇中語られなかった監督の想いなどをお話ししてくださいました。

撮影を始める前に予想していた物語は、実際、自転車で日本を縦断し始めると、思いもよらないことも多く起こり、監督自身も驚きの連続だったそう。
頭ではわかっていても、テーマであるコミュニケーションの難しさや、困難に直面した際の、自らへの悔しさなどもご経験されたと語られました。
また、終盤に起こる奇跡の出会いを通して、自分自身を見つめることも多かったそうです。
この映画を見た観客一人一人が、それぞれ何かコミュニケーションについて考えるきっかけになれば、とおっしゃっていました。

舞台挨拶終了後にはサインにも快く応じて下り、ご来場の皆様と時間の許す限りお話ししてくださいました。
縦断中、掲げていらした旗を持ってお客様と記念撮影をしたり交流してくださいました。

今村監督、ご来場ありがとうございました!
映画「Start Line スタートライン」は、10月14日まで上映しています。

Date:2016.7.25

「シネマコラムえきしびしょん’16」開催しました!


7月13日(水)〜22日(金)の間、「シネマストリートフェス2016」の開催に合わせて、「シネマコラムえきしびしょん’16」を開催しました!
2年目となる今年は、いつも新開地の3つの映画館の、上映ラインナップを掲載している月刊紙「シネマストリートスケジュール」にご寄稿いただいているイラストレーターの皆さんにご出展いただき、フェスで上映される作品や、お気に入りの作品などをモチーフに新作イラストを展示していただきました!

中でも、昨年に引き続き、神戸芸術工科大学3年生の皆さんは、産学協同で授業として参加してくださいました。
あらかじめ作品を見た上で、自分なりのおすすめポイントを、まだ見ていない人にどう伝えればいいか、また、オリジナルに落とし込むにはどうしたらいいのか、作品の選択から表現方法まで、先生の指導のもと、一生懸命考えて展示してくださいました。

さらに、東京にいらっしゃるあんころもちさんが、美しい額装のイラストのほか、映画「マジック・マイク」に登場するキャラクターの人形を作ってくださいましたので、上映の日には2ショットを撮影できるスポットを設置させていただきました!

フェス期間中は特にたくさんのお客様がご来場され、会場を賑やかに彩ってくださいました。
ご参加いただいた作家の皆様、ご来場のお客様、ありがとうございました!

Date:2016.7.25

「神戸キモノ日和〜浴衣で映画祭へ〜【夏】」開催しました!


7月17日(日)「シネマストリートフェス2016」真っ只中、和装で映画館にぜひお越しいただきたいという思いから企画した「神戸キモノ日和」の【夏】を開催しました!
夏といえば浴衣!ということで、浴衣姿にピッタリな、ヘアアレンジ講座を実施しました。
「夜会巻き風」やはやりの「くるりんぱ〜アレンジ」など、美容院でしかできないような本格的なアレンジレッスンを3パターンみっちりレッスン!
アメピンの使い方や、逆毛の立て方など、基本レッスンも徹底で、みなさん真剣に取り組まれていました。
わからないところや複雑なところなどはマンツーマンで教えてくださり、完成した姿は、サロンでしてもらったかのような完成度の高いものなったいました。

また、「シネマストリートフェス2016」を盛り上げるべく、着付け師の「華なりキモノらいふ」さんたちが会場にお越しくださって、長時間着ていても疲れず、映画もゆっくり見ることができる方法で、レンタル浴衣や着せつけサービスを、飛び入り参加もOKで実施してくださいました。

この日は浴衣の方がたくさんいらっしゃって、会場もとても華やかになりました。
着たいけれど着ていく機会があまり無い着物や浴衣を、ぜひ映画を見に行く際に活用していただければと思います!

ご協力いただきました講師の先生方、ご参加の皆さん、ありがとうございました!

Date:2016.7.25

映画「さとにきたらええやん」重江良樹監督の舞台挨拶を開催しました。

7月24日(日)映画「さとにきたらええやん」の重江監督がご来場くださり、2回上映のそれぞれ上映終了後に舞台挨拶が開催されました!
たくさんの方に見ていただくことで、“子どもの貧困”(監督は、あまり積極的にこの言葉を使うのはためらわれてましたが・・・)への理解を深めてほしいとおっしゃっていました。
「さと」を、舞台となった場所だけではなく、それぞれの思う「さと」に置き換えて、その場にいる人のことを思うきっかけになれば、世の中がもっと優しくなるのではないか、と語られました。
ただ、説明的なことをできるだけ省いて制作された本作。見る側によっていろんな受け止められ方がある奥深い作品です。
(ちなみに、補足も兼ねてつくられた充実のパンフレットはとても立派な仕上がりです!)
豚挨拶終了後はサイン会も実施。お客様一人一人と丁寧にお話しされていました。
重江監督、ご来場の皆さん、ありがとうございました!本作は当館にて8月5日まで上映しています。

Date:2016.6.19

映画「FAKE」森達也監督のトークイベント開催しました。

映画「FAKE」の公開初日の6月18日、監督の森達也さんがご来場くださり、上映終了後にトークイベントを開催しました。
聞き手は読売新聞 編集委員の森恭彦さんが務めてくださいました。

撮影の手法や構成など映画の内容はもちろんのこと、ご出演されている佐村河内さんや奥様のことなど、話題となった事件そのものについても、新聞記者として直接取材されたことのある森恭彦さんとのトークは、当事者ならでは、というようなとても興味深い内容でした。

質疑応答もマスメディアのあり方に触れるようなことも飛び出し、森監督が思う“ドキュメンタリーとは何か”という考えもうかがい知ることができ、発信するもの(作り手)と受け取るもの(観客)を意識するトークイベントだったように思います。

30分を超える充実のトークイベントの後は、ロビーでサイン会も快く応じてくださり、多くのご来場のお客様が、映画の感想などを直接監督に伝えていらっしゃるご様子でした。

森監督、聞き手の森さん、ご来場のお客様、ありがとうございました!

Date:2016.6.19

えいがのみかた#43「アリさんの、シネ間あり!6」開催しました!

旧グッゲンハイム邸の森本アリさんがホストを務めるイベントシリーズ「アリさんの、シネ間アリ!」。
第6回は出張で、OSシネマズ神戸ハーバーランドさんのイベントスペースへお邪魔しました。

神戸ロケが話題で、現在ハーバーランドさんで公開中の映画「オオカミ少女と黒王子」をメインテーマに、神戸フィルムオフィスの青木厚子さんをお迎えし、撮影秘話をいろいろ突っ込んでお伺いしました。

神戸ロケに深く関わった青木さんならではの、知られざる秘話の中には、地元神戸の人も知る人多くないんじゃないか、と思われる観光地の衝撃事実なども判明したり、笑い話もさることながら、現場の苦労がよく伝わってきました。

また、今作のみならず、今後神戸ロケ作品が10作品も立て続けにあるということで、最新の公開作情報もいち早く知ることができました。

質疑応答では神戸フィルムオフィスの業務に関する質問や、ロケ地のことなどいろいろ客席から飛び出し、盛り上がりました。

ご来場のお客様をはじめ、ゲストの青木さん、アリさん、OSシネマズ神戸ハーバーランドのスタッフの皆さん、ありがとうございました!

Date:2016.6.16

映画「バット・オンリー・ラヴ」の円城さんと酒井さんがご来館されました!


映画「バット・オンリー・ラヴ」にご出演されている、円城ひとみさん、酒井あずささんが、はるばる神戸アートビレッジセンターへお越しくださいました!
監督とご一緒にご登壇されたご様子は、映画の中から飛び出してきたかのような、とても贅沢な時間となりました。
写真展開催中のこともあって、それをご覧になられた円城さんは、映画の緊張感が蘇ってきました、と撮影を感慨深く振り返っていらっしゃいました。
ご挨拶終了後は、1Fロビーにて写真展を見たり、ご来場のお客様と交流したり、お二人とも親切にお話ししてくださいました。
明るく朗らかな方々で、監督とも仲が良さそうな雰囲気が、とっても素敵でした。
映画はいよいよ明日が最終上映日です!写真展も合わせてどうぞお楽しみください。

Date:2016.6.11

映画「バット・オンリー・ラヴ」佐野監督の舞台挨拶を開催しました!


6月11日(土)映画「バット・オンリー・ラヴ」の神戸公開初日となったこの日、佐野監督が来神され、舞台挨拶を上映終了後に開催しました。
劇中さながらの筆談となりましたが、お客様とのQ&Aにも丁寧にお答えいただいて、時には笑い声もあがっていました。

少しの時間でしたが、監督と主演をされていることもあって、大変な撮影だったと振り返りつつ、撮影の経緯などをお話ししてくださいました。

神戸では、1Fのギャラリーで関連スチール展も特別に同時開催!映画の世界がより楽しめる企画となっています。

この機会、お見逃しなく!
映画「バット・オンリー・ラヴ」は6月17日(金)まで上映しています。