映画『カジノ』を見た後ネットカジノに興味を持った!インターネットでギャンブルできるのはとても便利!

映画「カジノ」のあらすじ

ギャンブルの才能が認められカジノを運営することになったサム。運営に成功しサムの人生は順風満帆かのように思えた。しかし、女ギャンブラーのジンジャーとの結婚、親友ニッキーとのいざこざにより、サムのカジノ運営と彼自身の人生が徐々に狂っていく……

映画「カジノ」のレビュー

まず、サムの「慎重な割に、いざ勝てると確信すると思い切りがよくなる」という性格が全編を通してしっかり貫き通されていたと思います。しかし、シャロン・ストーンが演じるジンジャーの魅力にすっかり溺れてしまって、少しずつおかしくなっていきます。「悪女」と表現するしかないようなジンジャーのキャラクター性もこの映画の魅力です。

また、ニッキーが怒ったときの演技が本当に尋常でないくらい恐ろしいです。理屈抜きで震え上がってしまうほどの迫力があるので、「駆け引き」などという甘ったるい発想を排除して物事を進めていってしまいます。

主要キャラクターが全員「こんな人物本当にいるのか……」と感じてしまう造形なのですが、この映画は実話をベースにして作られています。だからこそ「おかしいのに、リアリティーがある」と思えるのかもしれません。

日本でカジノはプレイできるのか?

映画「カジノ」の影響で興味が出たので調べてみましたが、日本ではやはりランドカジノ(実際のカジノ)をプレイすることはできません。ですが「インターネットギャンブル」を楽しむことは可能です。オンラインカジノについてもっと知りたかったらこちらから!

映画「カジノ」の中に出てきたような「生のカジノ」をプレイしたいと考えているのであれば、「ライブカジノ」が搭載されているネットカジノであれば実現できます。

「ライブカジノ」というのは、ネットを介して画面の向こうにいる人間のディーラーとギャンブルをプレイできるシステムのカジノのことです。

チェリーカジノ、ジャックポットシティカジノ、べラジョンカジノ、カジノエックスなどの大手のオンラインCasinoなどにはライブカジノがありますので、今度試してみようかと思っています。

ちなみに、映画「カジノ」が公開されたのは1995年のことです。

そして、オンラインカジノが初めて誕生したのは1996年のことであると言われています。

最初に映画「カジノ」を観たときは「インターネットギャンブルに比べると随分古いのだな」と感じましたが、実はそこまで年代的なギャップがあるわけではないという事が調べると分かりました。まさかネットカジノが1990年代から存在していたとは……個人的にはかなり意外です。

となると、むしろ映画「カジノ」のほうが「案外新しいギャンブル映画」だと言えるのかもしれませんね。