Event

えいがのみかた#35『神戸キモノ日和〜キモノで映画館へ〜【秋】』

神戸アートビレッジセンターでは、この秋から着物で楽しめるワークショップを定期開催! 第一弾は、特集上映【蘇ったフィルムたち】にあわせ、映画をイメージした和精油のアロマワークショップと、キモノをもっと楽しむ為の、メイクアップ講座が決定しました。 落語や歌舞伎にお出かけするように、映画館へもお着物でお出かけするのはいかがですか? 着物に馴染みのある方はもちろん、好きだけどまだまだビギナーな方も、どなたさまもお気軽にご参加ください。 もちろん、お洋服でのご参加も大歓迎です! Ⅰ、和精油でつくるアロマワークショップ 日本原産の高級精油・月桃などを使って、バスソルト(2回分)をつくります。 【特集上映 蘇ったフィルムたち】で上映される、小津安二郎監督作品「東京物語」「彼岸花」「お早よう」「秋日和」「秋刀魚の味」5作品をそれぞれイメージした、5種類の和の香りからお選び頂きます。 精油の効能や、取り扱い方なども学びながら、自分だけのオリジナルバスソルトをつくりましょう! 〈Kimono café〉の秋を感じるお茶とお菓子をご用意してお待ちしています。 ※注意!妊娠中の方のご参加はご遠慮ください。 ★9月27日は一日出張カフェ『Kimono cafe』も!★

This is チェコアニメ! 〜チェコアニメをとことん語りつくす会〜

4/17(金)19:00〜 終了 イジー・トルンカ 〜チェコアニメを築いた男〜 上映作品(BD上映・計76分) 『おじいさんの砂糖大根』(1945/10分) 『動物たちと山賊』(1946/8分) 『シュヴェイクが行く!〜コニャックを探せ〜』(1954/24分) 『金の魚』(1951/15分) 『手』(1965/19分) 6/5(金)19:00〜 終了 ブジェチスラフ・ポヤル 〜その存在はチェコアニメの歴史そのもの〜 上映作品(BD上映・計74分) 『飲みすぎた一杯』(1953/18分) 『ぼくらとあそぼう!〜であいのはなし』(1965/14分) 『ふしぎな庭〜トラを捕まえろ〜』(1976/17分) 『爆弾マニア』(1959/11分)

えいがのみかた#38「アリさんの、シネ間あり!5」

塩屋にある築約百年の洋館で、最近は映画撮影のロケ地としても使用される、旧グッゲンハイム邸の管理人であり、音楽家の森本アリさんは映画がすき! そんなアリさんが、今一番話したい人を神戸アートビレッジセンターに呼び出し、つっこんだ話をあれこれ聞き出すトークイベント第5弾。 今回は、数多くの映画音楽を手掛けている、大友良英さんをゲストにお招きします! お仕事のはなしから、好きな、もしくは影響をうけた映画のことまで、はたしてどんなトークが繰り広げられるでしょうか。ご期待ください! GUEST:大友良英 おおとも・よしひで 音楽家 1959年横浜生まれ。実験的な音楽からNHKの連続ドラマ「あまちゃん」の劇伴まで、その作風は多種多様。震災後は十代を過ごした福島でプロジェクトFUKUSHIMA!を立ち上げるなど、音楽におさまらない活動でも注目される。2014年アジアのミュージシャンのネットワークを作るアンサンブルズ・アジアのアーティスティックディレクターに就任する。 HOST:森本アリ もりもと・あり 神戸、塩屋の海辺の洋館「旧グッゲンハイム邸」管理人。「塩屋音楽会」企画/運営。技術のないことを武器に音楽の敷居を下げ続ける音楽家。「三田村管打団?」「口八丁」「ペ・ド・グ」「カメアリ・エレクトリック」「音遊びの会」やソロで活動。 *旧グッゲンハイム邸:http://www.nedogu.com/ 場所:神戸アートビレッジセンター 日時:2016年1月10日(日)(open18:30|start19:00) 参加費:1000円※要予約 ご予約・お問い合わせ: 神戸アートビレッジセンター KAVCCINEMA

トーク、展示、上映、ワークショップも行う、ストップモーションアニメの企画展! えいがのみかた#7 「KAVC みーつ ELEMI〜コマ撮りアニメ制作集団SOVAT THEATERのお仕事展〜」

いろんな角度から映画をみてみるイベント“えいがのみかた”第7回のテーマは、コマ撮りアニメーション! 制作に約8年を費やされ、文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞したコマ撮りアニメーション「電信柱エレミの恋」の中田監督をお迎えし、メイキングを見ながらどのように作品がつくられたのか、またコマ撮りアニメーションの世界についてトークイベントを開催します。 また、会期中は実際に撮影で使用された人形など造形作品の展覧会と、映画の特別上映、“エレミ”のお顔をつくるワークショップも行います。 トーク、展示、上映、ワークショップも行う、“エレミ”づくしな企画展です。この機会をぜひお見逃しなく! 『電信柱エレミの恋』(2009年/カラー/45min) 監督・脚本・撮影・キャラクターデザイン/中田秀人 原作/井上英樹 音楽/ticomoon 声優 / 奥村知子、渡辺一志、工藤恭造 ほか 造型技術/ソバットシアター 松尾憲樹、細井浩和、増田成朗 満月の夜に故障してしまった電信柱のエレミは、自分を修理しに来た電力会社作業員の男に一目惚れ。どうしても彼と話がしてみたくなったエレミは、電話回線に侵入し、人間のフリをして電話をかけてしまう。やがて仲良くなっていく二人の噂は電信柱たちの中で広まり、とうとうエレミは決別を迫られる…。 下町に立つ一本の電信柱が抱く恋心と葛藤を描いたストップモーションアニメーション作品。長い年月をかけて手作業にこだわった画面の質感、心に響く音楽、そしてどこか懐かしくて切ないストーリーが、柔らかな温もりを感じさせる。 *展示*