えいがのみかた#35『神戸キモノ日和〜キモノで映画館へ〜【秋】』

神戸アートビレッジセンターでは、この秋から着物で楽しめるワークショップを定期開催!

第一弾は、特集上映【蘇ったフィルムたち】にあわせ、映画をイメージした和精油のアロマワークショップと、キモノをもっと楽しむ為の、メイクアップ講座が決定しました。

落語や歌舞伎にお出かけするように、映画館へもお着物でお出かけするのはいかがですか?

着物に馴染みのある方はもちろん、好きだけどまだまだビギナーな方も、どなたさまもお気軽にご参加ください。

もちろん、お洋服でのご参加も大歓迎です!

Ⅰ、和精油でつくるアロマワークショップ
日本原産の高級精油・月桃などを使って、バスソルト(2回分)をつくります。
【特集上映 蘇ったフィルムたち】で上映される、小津安二郎監督作品東京物語」「彼岸花」「お早よう」「秋日和」「秋刀魚の味」5作品をそれぞれイメージした、5種類の和の香りからお選び頂きます。
精油の効能や、取り扱い方なども学びながら、自分だけのオリジナルバスソルトをつくりましょう!
〈Kimono café〉の秋を感じるお茶とお菓子をご用意してお待ちしています。
※注意!妊娠中の方のご参加はご遠慮ください。

★9月27日は一日出張カフェ『Kimono cafe』も!★
1Fのカフェスペースでは、着物をモチーフにしたTEA ROOM『Kimono cafe』がKAVCに限定オープン!
季節を感じるフレーバーティーをご用意しています。
イベントにご参加でない方も、どなたさまもお気軽にご利用ください♪

★日時★
2015年9月27日(日)
午前の部|10:30〜12:00(開場10:15)
午後の部|13:30〜15:00(開場13:15)
※1日2回開催!ご希望の参加時間をお知らせ下さい。

★会場★
神戸アートビレッジセンター 1F 1room

★参加費★
3,000円(映画鑑賞料込み、お茶とおやつつき)※要予約

★定員★
各回10名

★講師★
Kana Maekawa(アロマテラピーインストラクター)
外資系化粧品メーカー美容部員を経て、2007年からアロマテラピーにふれる。
2013年より日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。
垂水区塩屋の『しおやと、』を中心に、アロマワークショップを不定期開催。

Ⅱ、キモノのための、ちょっと冒険ポイントメイクレッスン
気分は映画女優!着物にいつものメイクじゃ物足りなく感じるとき、ありませんか?
アンティーク着物などは柄も色もビビッドなものが多いですよね。せっかくなら、少し冒険したポイントメイクに挑戦してみましょう!着物を着る時のメイクのコツを学びます。
その場でフルメイクアップするモデルさんをお手本に、いま自分が持っているメイク道具を使っていざ実践!
すぐに出来るだけでなく、モデルさんが変身する様を見ても楽しめる美容レッスンです。

★日時★
2015年10月3日(土)13:30〜15:30(開場13:15)

★会場★
神戸アートビレッジセンター 3F 会議室1

★参加費★
3,000円(映画鑑賞料込み)※要予約
☆【Ⅰ、和精油でつくるアロマワークショップ】ご参加の方は、200円引き☆

★定員★
20名

★持ち物★
・普段お使いのフルメイク道具一式と鏡
・フルメイクをしてご来場される方で、会場でポイントメイクを落とされる方はメイク落としシート

☆特にアイメイクのレッスンになりますので、以下の物は出来るだけ御持参お願い致します☆
・アイライナー(リキッド、ペンシル、無ければ片方でも大丈夫です)
・アイシャドー(ビビッドカラーなどのしっかりと発色するタイプのものと、ベージュやブラウン系の肌に馴染むカラー、無ければお手持ちのアイカラーで大丈夫です)
・ビューラー
・マスカラやカラーマスカラ
・つけまつげ(上まつげ用でお好きなタイプの物、初めて使用される方は目尻部分用タイプの方がつけやすいと思います)
・つけまつげのり
・ハサミ(つけまつげをカットする場合使用します)

☆着物メイクでは血色感が大切なため、是非こちらも御手元にございましたらお持ちください☆
・ コンシーラー
・挑戦してみたい色の口紅やグロス
・ チーク

★講師★
平野梨奈(ヘアメイクアップアーティスト)
フリーランスとしてTV、CM、雑誌などでタレント・モデル等のヘアメイクを担当し、全国を飛び回る。
また広告のみならず、年間1000名近くの着物ヘアメイクを各地で行い、ブライダルに至るまで幅広く活躍している。

★モデル★
カワバタ アキエ
モデルとしてだけでなく、女優として映画や舞台などでも活躍しているマルチタレント。最近は着物や日舞など和事に夢中。(所属:ルート)

上映作品
蘇ったフィルムたち 東京国立近代美術館フィルムセンター復元作品特集
デジタル技術で当時のままに修復された美しいフィルムでの上映をお楽しみください。
10/1(木)~10/9(金)シネ・ヌーヴォ
9/26(土)~10/9(金)【火曜休館】神戸アートビレッジセンター

忠次旅日記/サイレント・アンソロジー(短篇4作品)/★瀧の白糸/戦前のアニメや実験映画短編集/★羅生門/★地獄門/緑はるかに/幕末太陽傳/赤い陣羽織/幸福/★東京物語/★彼岸花/★お早よう/★秋日和/★秋刀魚の味

詳細は各会場のHPをご参照ください。詳しくはコチラ→★

※イベントでご鑑賞頂ける作品は、神戸会場で上映のもの(★)のみとなります。ご注意ください。

「彼岸花」(1958/松竹大船/118分/カラー)

 

★ご予約・お問い合わせ★
神戸アートビレッジセンター KAVCCINEMA
tel:078-512-5500
mail: eiga-no-mikata★kavccinema.jp(★マークを@にかえてください)
※ ご予約の際はメールまたはお電話にて、お名前・ご連絡先・参加希望人数をお知らせください。メールの方は、返信をもって予約完了とさせていただきます。
また、メールを送信されてから二日以上経っても返信がない場合は、入力されたメールアドレスに間違えがあるか、こちらからの返信が迷惑フォルダに振り分けられてしまっている可能性がございますので、お手数ですが、お電話にてお問い合わせください。